GO

航空産業クラスター産業(物流)施設用地

航空産業クラスター産業(物流)施設用地

米国P&W社と大韓航空が合作した航空エンジン整備センターと米国ボーイング社の運航訓練センターの建設により、航空及び宇宙分野の専門産業基地として開発、国内企業も入居可能
航空産業クラスター産業(物流)施設用地
航空産業クラスター産業(物流)施設用地
  • 分野 : 航空エンジン整備、パイロット訓練センター、宇宙航空産業など
  • 面積 : 493,208.3㎡
  • 業種 : 先端(IT)、航空産業(MRO)、物流
    • 輸送関連サービス業、運送業、機械及び装置製造業、通信機器製造業、コンピュータ及び事務機器製造業など
敷地の現況
  • 売却完了 : 101,820㎡
    • 航空エンジン整備センター(69,205㎡)、運航訓練センター(32,615㎡)
  • 分譲可能残余分 : 386,044㎡
Status of lots - ブロック, 用途, 面積(㎡), 建ぺい率(%), 容積率(%), 最高階数
ブロック 用途 面積(㎡) 建ぺい率(%) 容積率(%) 最高階数
Ⅰ-1 準工業地域 125,299 70 350 5階以下
Ⅱ-3~6 83,125 70 350 5階以下
Ⅰ2 177,620 70 350 5階以下

お問い合わせ : 仁川経済自由区域庁 新成長産業誘致課 (☎ 032-453-7372)