GO

事業の概要

  • 位置 : 仁川経済自由区域の松島地区産業用地と教育・研究施設用地等
  • 造成内容 :
    • バイオ医薬・メディカル・ヘルスケア分野
    • 研究開発・生産・サービス企業の誘致
    • 関連分野の支援インフラの構築
  • 面積 : 910,000㎡ (2017.12月 基準、供給敷地面積の総和)

推進目標

単一都市基準、 世界最大規模の バイオ医薬品 生産能力
の確保
松島(56万ℓ) > サンフランシスコ >
シンガポール > アイランド
バイオ医薬 プロセス支援 分野
グローバル企業誘致で安定的需給基盤の構築
チャールズリバーコリア(2012)、GEヘルスケア (2016),
メルク(2016 Mラップ協業センター、
2017 製造設備)など
韓国国内のバイオ医薬品 研究開発 分野
最多成果(製品の許可) の記録
  • 世界初の抗体バイオシミラー許可製品(Remsima )の保有
  • 国内の許可10製品のうち7製品が松島の入居企業
  • 国内医薬品輸出市場の牽引 (全国対比仁川の輸出の割合 41.5%(2016))
※ 政府の第3次(2017〜2025)バイオテクノロジー育成基本計画(2017.9月に発表)のうち、
クラスタ中心のバイオ生態系拡充のため、 松島を生産とグローバル進出クラスタに特化

分野別の主な入居企業

分野 入居企業
医薬品の製造
(5社)
  • セルトリオン(シンガポール):世界初の抗体バイオシミラー発売
  • サムスンバイオロジックス(米国):世界最大のバイオ医薬品の生産能力の確保
  • 東亜ソシオ・グループ(日本):2段階施設建設の推進中
  • バイネクス:医薬品の受託製造
  • ヤンセンワクチン(米国):小児ワクチンの製造
プロセス支援
(6社)
  • メルク(ドイツ):細胞培養培地の製造/サービス
  • メルクM.Lab協業センター(ドイツ):バイオプロセス技術支援
  • GEヘルスケア(米国):バイオプロセストレーニング
  • 味の素ジェネクシン(日本):細胞培養培地の製造/サービス
  • チャールズリバーコリア(米国):非臨床試験サービス
  • サンゴバンコリア:バイオFluid System製造
医療機器
(5社)
  • オリンパス(日本):医療機器トレーニング
  • BRC(シンガポール)松島ブレインバレー:ギル病院MRIおよびa-BNCTの技術開発
  • アイセンス(米国):血糖機器の製造
  • オステムインプラント(日本):医薬/歯科医療機器の研究、製造、教育
  • ケイディコーポレーション(日本):医薬品分離機器の製造
研究/サービス
(6機関)
  • サムスンバイオピース(米国):韓国最多のバイオシミラー製品の発売
  • EONE医療財団(韓国):検査診断技術、遺伝子分析などの研究
  • ユタ仁荷DDS研究所(米国):新医療技術の研究
  • イギルヨがん糖尿病研究(韓国):がん/糖尿治療剤の研究
  • 韓国建設生活環境試験研究院(韓国):非臨床毒性試験サービス
  • 極地研究所:極生物関連の基礎/先端応用科学の研究
人材育成/支援
(5機関)
  • 延世大学国際キャンパス:薬学大学
  • 仁川大学:生命科学科、分子医生命学科、生命工学科、ナノバイオ学科
  • ゲント大学グローバルキャンパス:分子生命工学科
  • IFEZバイオ分析支援センター(韓国):バイオ分析関連機器の活用、委託分析、人材育成など
  • IBITP:スタートアップ支援、バイオ機器の共同利用など

松島バイオフロント

未来の技術をリードするカスタム型・再生医学分野と国際規格を遵守するバイオ・医学・医療機器・医療サービス分野のバイオクラスタです。
bio
サムスンバイオロジックスをはじめ、セルトリオン、東亜ソシオ・グループなどが入居した松島バイオフロントは、単一都市基準、世界最高水準のバイオ医薬品の生産容量を確保しています。それだけでなく、国際規格遵守のバイオ医薬研究、バイオサービスなどのバイオクラスタとして造成されています。
  • 位置 : 松島地区4工区(松島洞13-6番地一帯)
  • 残余敷地 : 22,546㎡ (サービス用地)
  • 誘致企業 : (株)セルトリオン、ヤンセンワクチン、EONE生命科学研究院、ベルナバイオテックコリア(株)など10社
開発計画
bio
図面番号 ブロック 地番 用途 面積(㎡) 建ぺい率(%) 容積率(%) 高さ
D 13-27 研究所、業務 (オフィステルを除く) 22,546 60 350 30m以下
ブロック 区分 計画の内容
D 用途 許可用途
  • 研究所、勤労福祉施設(寮に限る)、共同住宅(寮に限る)、業務施設(オフィステルを除く)
  • 第1種近隣生活施設( ‘ガ’目の内地‘ラ’目に限る)
  • 第2種近隣生活施設(マッサージ院、宗教集会場、カラオケバー、屋外ゴルフ練習場を除く)
  • 販売施設( ‘ガ’目の卸売市場及び‘ダ’目の‘2’号を除く)
不許可用途 指定用途以外の用途

バイオハブ拡大造成

松島4・5・7工区と連携して11工区内の990,000㎡の面積にバイオハブの造成
  • グローバル医薬・メディカル・ヘルスケア分野の研究開発、製造及びサービス企業の誘致
  • 研究開発と商業化分野のグローバル競争力強化のための支援インフラの構築
  • 4次産業革命の主要技術(AI、ビッグデータ、3Dプリンティング、IoT)と融合した先端バイオ産業の育成(遺伝子、脳の研究など)
bio

松島医療複合タウンの造成

松島セブランス病院
  • 7工区 延世大国際キャンパス
  • 2019年着工、2024年のオープンを目標
  • 800~1,000病床規模
  • ロボット手術センターなどの最先端技術が集積された研究中心病院
bio
サイエンスパークの造成
  • 11工区 4.2万坪
  • 延世大学の優れた研究力と松島に入居している世界的なバイオ企業が有機的に協力する産学研クラスタ
  • 地域企業が参加できるOpen Labの提供(スペース、人材、設備の共有)
bio
嘉泉ギル病院ブレーンバレー
  • ギル病院脳疾患センター
    • 脳疾患臨床試験センター
  • 嘉泉大脳科学研究院
    • 最先端の診断機器である11.7T MRIの開発で、アルツハイマー病、中風、脳腫瘍などに対する分子レベルの研究が可能
  • 中性子がん治療研究センター
    • 先端がん治療器のa-BNCTの開発で、単純がん、再発がん、微細がん治療の解決策提示
bio
松島バイオメディコンプレックス
  • 国内外の最高病院が連携する国際病院及びR&Dセンター