GO

推進目標及び方向性

推進目標及び方向

推進目標
  • 世界的レベルの施設と医療サービスを提供する国際病院及び医療機関
    • 外国人の生活環境と仁川市民の医療環境の改善
    • 医療バイオクラスタのアンカー施設(臨床研究など)
    • 海外患者の誘致など、国家競争力の強化と地域経済の活性化
  • バイオメディカルハブの構築

推進方向

  • レベルの国際病院の誘致
  • 病院及び大学などのアンカー施設と連携した研究/製造施設の集積化(クラスタ)
  • 専門医療分野別のターゲットマーケティング
  • 医療バイオクラスタの活性化のため、韓国国内大企業の誘致

ビジョンと戦略

  • ビジョン

    世界的レベルの施設と医療サービスを提供するアジア最高の国際病院

戦略課題

区分 期間 目標 内容
1段階 2003 ~ 2014 アンカー企業の誘致
  • ワクチン、バイオシミラー、新薬開発企業の誘致
    • GEヘルスケアIT、ユタ - 仁荷DDS研究所、クルーセル、セルトリオン、サムスンバイオシミラーなど
2段階 2013 ~ 2016 医療機関と医療複合タウンの誘致
  • 診療/臨床連携の総合病院の誘致によりバイオメディカル領域の拡大
3段階 2014 ~ 2020 連携施設の誘致
  • 医療観光需要の吸収
    • ホテル、レジデンス、研究、教育施設などの導入

主な事業の推進現況

事業名 事業の概要
青羅国際都市内の
医療複合タウンの造成
  • 事業期間
    • 2014∼2024
  • 主な施設
    • 医療専門病院、専門医科大学、医療支援施設、体験文化施設など