GO

青羅国際都市投資誘致団地

青羅国際都市流通・レジャー・教育などの投資誘致団地

ビジネスと生活の品格をグレードアップする文化インフラの構築

青羅国際都市は、住宅とビジネスが調和した新概念の都市で便利な交通インフラと物流施設を利用した国際業務団地、金融業界、レジャー団地、エコ複合団地などを通じて、業務と住宅が調和した都市に成長しています。
  • お問い合わせ :
    • 仁川経済自由区域庁 企画政策課 ☎ 032-453-7142
    • 韓国土地住宅公社 土地供給担当 ☎ 032-745-4121
開発計画
청라 開発計画
업무시설
図面番号 ブロック 地番 用途 面積(㎡) 建ぺい率(%) 容積率(%) 高さ
投1-1 833-7 観光・娯楽・レジャー及び教育・医療施設などの投資誘致用地 99,457 30 100 野外駐車場 10階以下
投1-2 835-2 8,432 30 100
投2-1 832-3 33,058 30 100
投5-1 832-15 58,707 30 100
投5-2 832-25 81,661 30 100
投5-3 832-28 39,416 30 100
投5-4 832-18 187,308 30 100
投6 983-3 449,300 30 100
区分, 観光・娯楽・レジャー及び教育・医療施設などの投資誘致用地
区分 観光・娯楽・レジャー及び教育・医療施設などの投資誘致用地
用途 許可用途
  • 仁川広域市都市計画条例第46条による自然緑地地域の中で建設できる建築物、(ただし、外資誘致の結果により、投資誘致施設が決定された用地に対しては、<表2>の投資誘致施設による許可用途分類表に基づいて建築しなければならない。
  • また、<表2>で提示されていない投資誘致施設に対しては、事業計画承認権者の別の承認を得て建築しなければならない)
建ぺい率 30%以下 (野外駐車場 : 80%以下)
容積率 100%以下 (野外駐車場 : 600%以下)
最高階数 (野外駐車場 : 10階以下)
当該ブロック 投1、投2、投5、投6
청라 국제도시 허용용도
区分 許可用途
テーマパーク型ゴルフ場
  • ゴルフ場
  • ゴルフ場 関連施設及び4付帯施設
  • ゴルフ場と連携したテーマ型施設
  • ゴルフ場住宅団地
テーマパーク
  • 当該テーマパーク 関連施設及び付属施設
  • 当該テーマパークと連携した建築法施行令の別表1 第3号第1種近隣生活施設及び第4号の第2種近隣生活施設
  • 当該テーマパークと連携した建築法施行令の別表 第15号の宿泊施設
  • 建築法施行令の別表1 第27号の観光休憩施設
体育施設
  • 一戸建て住宅
  • 体育施設の設置・利用に関する法律施行令の別表1の体育施設(ゴルフ場を除く) 体育施設
  • 建築法施行令の別表1 第27号の観光休憩施設
外国教育機関及び外国人学校
  • 建築法施行令の別表1 第10号の教育研究施設 (ただし、ダ目(職業訓練所(運転及び整備関連の職業訓練所を除く)を除く
  • 建築法施行令の別表1 第11号の老幼者施設
  • 経済自由区域の指定及び運営に関する特別法による外国教育機関及び国際高等学校
  • 初・中等教育法による外国人学校など
外国病院
  • 建築法施行令の別表1 第9号の医療施設のうち、総合病院、病院、歯科病院及び漢方病院
  • 建築法施行令の別表1 第11号の老幼者施設
社会福祉施設
  • 建築法施行令の別表1 第9号の医療施設のうち、病院
  • 建築法施行令の別表1 第10号の教育研究施設
  • 建築法施行令の別表1 第11号の老幼者施設
  • 建築法施行令の別表1 第12号の修練施設
駐車施設
  • 建築法施行令の別表1 第20号の自動車関連施設(廃車場を除く)
  • 野外駐車場の場合、駐車場法第2条及び仁川広域市駐車場条例で許す建築物用途
大型ディスカウントストア
  • 国土の計画及び利用に関する法律施行令別表17の自然緑地地域の中で建設するできる建築物のうち、知識経済部長官が関連中央行政機関の長と協議して告示する大型ディスカウントストア
金融HQ支援施設
  • 建築法施行令の別表1 第2号の共同住宅のうち、ラ目(寮)
  • 建築法施行令の別表1 第5号の文化及び集会施設
  • 建築法施行令の別表1 第10号の教育研究施設(ただし、ダ目及びラ目を除く)
  • 建築法施行令の別表1 第11号の老幼者施設
  • 建築法施行令の別表1 第13号の運動施設(屋外に設置するゴルフ練習場を除く)
  • 建築法施行令の別表1 第18号の倉庫施設のうち、ガ目(倉庫)及びラ目(集配送施設)
  • 建築法施行令の別表1 第3号の第1種近隣生活施設のうち、ガ目、ナ目、ダ目、ラ目
    • ガ目: 食品、雑貨、衣類、玩具、書籍、建築資材などの日用品販売店で1,000㎡未満
    • ナ目: 休憩飲食店、製菓店などの施設で300㎡未満
    • ダ目: 美容院、ランドリー、浴場などの施設で1,000㎡未満
    • ラ目: 医院、歯科、漢方医院などの施設で1,000㎡未満
  • 建築法施行令の別表1 第4号の第2種近隣生活施設のうち、ア目、ザ目、ファ目及びハ目
    • ア目:休憩飲食店、製菓店などの施設で1,800㎡未満
    • ザ目 : 一般飲食店2,700㎡未満
    • ファ目 : テニスコート、体力鍛錬場などの施設で500㎡未満
    • ハ目 : 金融業者、事務所などの施設で500㎡未満