GO

IFEZ 内における投資・事業への参加条件

  • 外国人及び外資企業、国際経済団体などは、経済自由区域で自由に企業活動ができます。
  • 事業の実施は、仁川経済自由区域庁から事業施行者としての指定を受けたうえ、外国人個人として又は法人及び財団としての資格で行うことができます。
  • IFEZから事施行者としての指定を受けるには、次の要求事項を満たさなければなりません
IFEZ 内における投資・事業への参加条件 - 区分, 製造業, 開発事業
区分 製造業 開発事業
条件
  • 工場新設時の投資
  • 株式、持分取得、長期借入方式による投資
  • 外国人投資企業の単独投資又は韓国系企業との合弁投資
  • 外国人投資の誘致力
  • 財務健全性及び所要資金の調達力
  • 関連開発業務に携わった経験
  • 開発事業の円滑な実施に向けて財政経済部長官が必要であると認めたうえ、告示する事項
    * 経済自由区域の指定及び運営に関する 特別法 第8条の3(開発事業施行者の指定)
優遇分野
  • IT・BTなどの先端産業 R&D、技術導入・移転事業 アジア地域本部の設置など
  • 物流施設 観光・レジャー施設 金融・国際ビジネス関連事業 外国人学校、病院など外国人生活環境の支援事業
立地地域
  • IFEZに造成される各種産業団地
  • IFEZ内における開発事業対象地(別途)

投資家の参加方法

立地支援 参加方法 備考
事業実施主体
  • 単独投資及び合弁投資による事業の実施
    ※製造業については工場新設時の直接投資を意味する。
  • 主な投資者及びマスター開発事業者
共同実施主体
  • 共同実施に係る協約締結など内部合意による事業への参加
  • 共同出資などによる共同実施
  • 共同施行協約まど 内部協議による事業参加
  • 共同出資などによる共同施行
持分投資
  • SPCの新株発行及び旧株取得による投資
  • 各種M&Aによる戦略的な提携など
  • 機関投資家によるSPCへの資金調達及び直接出資
  • 韓国系企業の参加可能
  • 公共企業・公的機関はSPC内20%以内の持分参加取得が可能
長期借入投資
  • SPCへの5年以上の長期借入方式による投資
  • 上記条件のEquipment Financingの導入など
  • 借主は、直接投資家・投資家の親企業の関係である
資本再出資
  • 設備、装置類、原・副材料の導入及び出資
  • 事業計画に基づくCapital Goodsの導入
運営事業者
  • SPC管理運営事業者又は個別施設に対する運営事業者として参加
  • SPCとの協議のうえ、事業への参加範囲を決定する
テナント
  • 開発された施設にテナント及び直接ユーザーとして参加
  • SPCとの協議のうえ、持分の賃貸人として参加歓迎
  • 詳細についてはSPCと協議を経て決定する。
技術移転
  • 技術導入・提供・移転に対する価値評価及び直接出資
  • 詳細についてはSPCと協議を経て決定する
研究法人及び財団
  • R&D施設、病院、学校など
  • 韓国の関係機関との共同設立が可能