GO

投資誘致の実績

契約(国内・外)
img-Attraction
MOU締結
img-Attraction
外国人投資
img-Attraction

分野別の誘致現況

バイオ分野
サムスンと東亜製薬の誘致により、松島は世界的にかつてない先進バイオ医薬品の開発•製造能力を確保し、バイオ産業の中心となっている
  • サムスンバイオロジックスなど14件のFDI実績は855.8百万ドル、7,443人の雇用創出
先端産業分野
Amkor Technology、ボーイングトレーニングセンターなどのグローバル企業を誘致し、ハイテク産業の製造•研究施設及び大規模プロジェクト誘致の成功により新規雇用を創出
  • エムコテクノロジー、日進半導体(株)など合計40件のFDI実績は808.2百万ドル、17,240人の雇用創出
教育分野
チャドウィック国際学校、ダルトン外国人学校、韓国初のアメリカ大学の分校である韓国ニューヨーク州立大学の開校に続き、2014年米国ジョージメイソン大学、ユタ大学、ベルギーゲント大学が相次いで開校し、IFEZのグローバル教育のハブ化を構築.
流通サービス分野
ロッテモール、イーランド、現代百貨店、青蘿に新世界複合ショッピングモールの誘致により、IFEZ内のショッピング•アメニティ施設の不足問題を解消、企業の投資•移転の促進、国内•外の観光客誘致と地域内の新規雇用創出など、地域経済の活性化に大きく貢献
  • ロッテモール松島など合計5件のFDI実績は71.7百万ドル、14,650人の雇用創出
金融サービス分野
青蘿国際都市の活性化のための核心アンカー事業として、ハナ金融グループ本社(Headquarter)などの移転により、実質的な地域経済の活性化
  • 事業期間:2012〜2016年、規模:248,158㎡、事業費:約7,300億ウォン(FDI5000万ドル)、雇用創出7,000件
  • ハナ金融タウン事業の推進協約締結(2013.4.1)
その他の分野
コーロングループ1) 系列会社の本社及び大宇エンジニアリング2) の松島への移転により、雇用創出を通じた経済の活性化に貢献
  • 1) コーロングローバル、コーロンウォーターアンドエネルギー:入居時期(2013.7.1)、従業員数(1,000人)
  • 2) 大宇エンジニアリング:協約式締結(2013.7月末)、従業員数(1500人)
国際機構の誘致
環境分野で世界銀行と呼ばれる「グリーン気候基金(GCF)」1) 事務局及び世界150ヵ国以上の選挙機関が参加し、10月に創設された世界選挙機関協議会2)を誘致
  • 1) 韓国の国格を高める画期的な契機となり、財政•金融業界への発展にも貢献(直接効果、年に3千800億ウォン予想、勤務人数は最大500人)
  • 2) 初期50人の常駐による直接経済効果とA-WEB定期総会などMICE産業の活性化に貢献(年間600億ウォン以上の生産と雇用誘発の効果を予想、最大勤務人数300人)
海外都市への輸出
第1号IFEZ開発モデルの輸出成功事例として、IFEZと国内の企業がコンソーシアムに参加しているエクアドルYachay(ヤチャイ)新都市に国際ビジネス、情報通信などの特化産業と連携した大学の研究施設を配置した南米経済圏の中心地として開発
  • 2012.4.11(USD971万ドル)の契約を締結.
規制及び制度の改善
外国人投資家の出入国手続きの改善、経済自由区域内の分譲価格の上限制の適用を排除、開発計画の実施計画の全面的な権限委任、不動産投資移民制の実施、租税インセンティブ対象の拡大など、合計18件の規制緩和及び制度の改善が行われる